福祉・介護

食の安全を求める組合員の努力が、生産者・メーカーの人々との連携・協力につながり、そこに生まれた信頼が食の安心を支えてきました。こうした信頼関係を、食からくらしへと広げ、安心してさまざまな社会的な支え合いの関係に包まれて生きていける「くらしのふくし」づくりが求められています。「新しい生活の質」を生み出していきましょう。

福祉・介護イメージ画像

お知らせ

どうしたら利用できる?

どうしたら利用できる?イメージ

まずは市町村に申請し、「認定」を受けることが必要です。

居宅介護支援(ケアプラン)

居宅介護支援イメージ

ケアマネジャーが介護保険制度やケアプランに関する相談にお応えします。

介護保険を使って介護サービスが受けられるケアプラン作成のための申請代行や更新の手続きのご相談

ご本人、ご家族の希望にそって、介護サービスを適切にうけられるように、ケアプランの作成や調整

ケアプラン作成の費用はかかりません。

訪問介護(ホームヘルパー)

どうしたら利用できる?イメージ

ご自宅にホームヘルパーが訪問し、身体介護や家事援助を行います。

ケアプランに合わせて身体介護や生活援助のホームヘルプサービスを提供

介護保険を使って受けるサービス、行政の独自サービスなどご遠慮なくお問い合わせください。

通所介護(デイサービス)

どうしたら利用できる?イメージ

ご自宅に送迎車でお迎えに行き、入浴や食事などのサービスを行います。
人と接しながら日帰りで気分転換がはかれます。

短期入所生活介護(ショートステイ)

どうしたら利用できる?イメージ

短期間の宿泊介護を提供します。介護される方の病気や休養、リフレッシュなどの場合に利用されています。

障がい福祉サービス

どうしたら利用できる?イメージ

在宅での居宅サービスと、外出の支援を行う移動支援サービスを提供します。

福祉用具貸与(レンタル)・販売

どうしたら利用できる?イメージ

福祉用具を提供します。専門の相談員が相談にお応えします。介護する方される方、双方の負担を軽くするベッドをはじめ、身体や室内の状況に合わせた商品を提供します。 

住宅改修

どうしたら利用できる?イメージ

介護保険で手すりの取り付けや室内の段差の解消などの改修ができます。福祉用具の事業所で承ります。

地域包括支援センター

どうしたら利用できる?イメージ

行政の委託を受けて、介護保険法で定められた地域住民の保健・福祉・医療の向上、虐待防止、介護予防マネジメントなどを総合的に行っています。保健師・主任ケアマネジャー・社会福祉士が相互連携しながら業務にあたっています。

高齢者日常生活支援事業(名古屋市)

どうしたら利用できる?イメージ

高齢者の方が介護の必要な状態になることを予防し、住み慣れたところで自分らしく暮らし続けられるように、掃除や洗濯、買い物などの日常生活に必要な支援を行います。この「介護予防・日常生活支援総合事業」は、市町村ごとに実施し、現在コープあいちは名古屋市で事業を行っています。

■学び、たすけあう場

介護についての学びの場

どうしたら利用できる?イメージ

介護職員初任者研修

介護入門講座

高齢者日常生活支援研修(名古屋市)

組合員が助けあいつながる場

どうしたら利用できる?イメージ

■一緒に働きませんか スタッフ募集

一緒に働きませんか

●資格を生かして、コープの事業所で働きませんか

●ホームヘルパーを随時募集しています。

●コープ生活支援員(名古屋市)として短時間でも働けます。

都合の良い時間帯で働きませんか。

お問い合わせ先

コープあいち福祉事業支援部

豊橋事務所

住所 豊橋市牟呂町松崎15
電話 0532-39-7802
FAX 0532-46-1552

尾張事務所

住所 名古屋市千種区稲舟通1-39
電話 052-781-6236
FAX 052-781-8833

生活支援センターなごや

電話 052-781-6101 月~金 午前9時~午後5時
FAX 052-781-8833

このページのトップへ